2013年03月16日

「なぜ、私の父の話は聞かれないの?」アムネスティーを動かした女子大生(アメリカ)

アムネスティー・インターナショナルと言えば、ほとんどの人は聞いたことがあるだろう。世界最大の国際人権NGOだ。

アメリカの主要大学には、アムネスティー・インターナショナルの支部が置いてある。たとえば、コロンビア大学には、コロンビア大学支部が、ミシガン大学にはミシガン大学支部が、マイアミ大学にはマイアミ大学支部が置かれ、それぞれの学生が、支部運営を行い、世界中の人権問題を取り上げ、イベントを行い、啓蒙活動を行っている。

今回取り上げるのは、アメリカの首都ワシントンD.C.の三大大学のひとつ、ジョージ・ワシントン大学 (George Washington University) で起こっている事である。

続きを読む >> Read More
posted by 管理人:Yoshi at 07:28| Comment(5) | TrackBack(0) | アメリカ・拉致監禁反対運動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月02日

アメリカ・シアトル桜祭りで、拉致監禁反対を訴える。

アメリカでは、志や信念をもった個人が行動を起こす事が多い。昨年末から、今年の初めにかけて、日本の拉致監禁反対を訴えて、自転車でアメリカ大陸を横断したSeijin君やJoshua君達も、そういった個人なのだろう。

今日、紹介するのは、アメリカ西海岸ワシントン州シアトルの「桜祭り(Cherry Blossom Festival)」で、日本の拉致監禁反対を訴えたアメリカ人男性の話だ。 アメリカ統一教会のウェブサイトに掲載された記事 をもとに、日本語にまとめた。


続きを読む >> Read More
posted by 管理人:Yoshi at 23:12| Comment(2) | TrackBack(0) | アメリカ・拉致監禁反対運動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする