2015年01月08日

正月に新たな拉致監禁事件 - 東京の成人男性が行方不明

全国 拉致監禁・強制改宗被害者の会 (代表:後藤徹氏)のウェブサイトによれば、新たな拉致監禁事件が発生した模様である。以下、そのウェブサイトより、全文引用させて頂きます。

★正月に新たな事件発生か。 東京の成人男性が行方不明―
http://kidnapping.jp/news/20150107.html
正月に新たな事件が発生した模様です。

昨年12月31日から1月1日にかけて、「母親と食事に行く」と婚約者に言い残したのを最後に、東京の杉並教会に所属する青年教会員のA.T.さん(男性・32歳)との連絡が途絶えました。1月3日には婚約者と会う予定もあったとのことですが、それ以降、連絡がつかないまま職場にも姿を見せていません。

A.T.さんは、2005年に統一教会に入会。2013年2月には、同い年の日本人女性と祝福結婚式に参加していました。また、自身の信仰については以前より家族に伝えていました。

本人をよく知る友人によると、A.T.さんは、統一教会への信仰について否定的な両親に理解してもらおうと、近年は定期的に実家には帰省し、週に一度は両親宛にハガキを送る生活をしていたとのことです。両親もA.T.さんが通う杉並教会を訪れたり、教会が主催するコンサートイベントに参加をしたこともあったとのことですが、一方で、婚約の挨拶のため、A.T.さんと共に実家を訪ねた婚約者との面会を拒否する等、反対する姿勢は変わっていなかった様子です。

神奈川県秦野氏にあるA.T.さん実家も無人状態が続いている等、A.T.さん職場の上司らも不審に思い、警察に相談するなどしているとのことです。


これで、現在、監禁中の被害者は2名となりました。ひとりは、ちょうど、一年前に行方不明になった千葉の、石橋正人君、そして今回の AT君です。警察が動くのかどうか、それとも、従来と同じ "家族問題" として介入しないのか、注目したいと思います。

------PR------
今年もよろしくお願いします
↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村

###
posted by 管理人:Yoshi at 07:28| Comment(4) | TrackBack(0) | 拉致監禁情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
強制改宗も、大変な人権侵害だと思いますが、
婚約、結婚している人を無理やり引き裂くことがどれほど大変な人権侵害なのかということを理解してほしいと思います。とても残念なことだと思います。
Posted by 宮石 at 2015年01月11日 07:04
<警察が動くのかどうか、それとも、従来と同じ "家族問題" として介入しないのか、注目したいと思います>

後藤裁判で、あれだけの結果が出ても、なお監禁事件が後を絶たない…。

警察の協力もあまり期待しないほうがいいですね。

残念ながら、これが現実です。
日本の「信仰の自由」に対する鈍感さにはあきれます。
Posted by みんな at 2015年01月16日 08:50
解放されないばかりか
さらに監禁が起こる。
全く理解できません。
警察の怠慢は指摘されないの?
監禁は明らかに罪ではないのか?
Posted by えつこ at 2015年01月19日 09:52
高石さん、みんなさん、えつこさん、コメントありがとうざいます。当ブログ、昨年最後の記事を参考に、拉致監禁撲滅のため、闘い続けなければならない一年を、またよろしくお願いします。


★(最終回) 後藤控訴審判決の歴史的意義: 闘わなければ 拉致監禁は終わらない!
http://humanrightslink.seesaa.net/article/411285240.html


私の方、テニスの全豪オープンに毎日のように会場に観戦に出かけており、記事を更新できるのは、2月以降になると思います。よっぽど、緊急を要するニュースが入ってこなければ・・・
Posted by Yoshi Fujiwara at 2015年01月21日 08:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。