2014年05月13日

佐賀大「信仰の自由」訴訟で、統一教会学生、佐賀大双方が控訴

当ブログ2014年4月25日付けで、佐賀大学「信仰の自由」訴訟で、佐賀大学に賠償命令が下ったことを記事にした。昨日(2014年5月12日)の、佐賀新聞ウェブ版によれば、原告・被告の双方が、高裁に控訴した。

★佐賀新聞:統一教会信仰訴訟で学生、佐賀大双方が控訴
http://www.saga-s.co.jp/news/saga/10102/62603
2014年05月12日 19時00分

佐賀大の准教授が統一教会への信仰を侮辱したなどとして、同大に約9万円の支払いを命じた佐賀地裁判決を不服として、大学側と原告の元女子学生側の双方が12日までに、福岡高裁に控訴した。

判決では同大の50代准教授が2012年2月、学生信者団体の代表だった20代の元女子学生に統一教会からの脱会を執拗(しつよう)に勧め、両親の信仰も侮辱したと認定。発言は「信仰の自由を侵害する」と判断した。原告側は440万円の損害賠償請求が減額され、「精神的苦痛を過小評価され、納得できない」としている。


日本の拉致監禁問題の撲滅には、「法廷闘争が解決にむけての重要な役割を持つ」 というのが、私が常に考えていることである。大学の宗教迫害問題も然りである。

先月(2014年4月)の、一審判決時に、記事にしたが、「原告側は、控訴すべき」と、思っていたが、ブログには書かなかった。あくまでも、原告の元女子学生と、同じく原告である彼女の両親が判断すべきことで、余計なプレッシャーを与えたくなかった。(もちろん、原告の方々が、このブログを読んでいるという可能性は無いと思うけれど・・・)

原告の元女子大生、そして、彼女のご両親には、自らの名誉の回復のために、そして、全国の大学で不当な宗教迫害を受けている学生のためにも、元気で闘って頂きたい思う。

佐賀大学「信仰の自由」訴訟の関連リンク:
★佐賀大学裁判判決文 VOL1(秀のブログ)
http://hydenoshikou.kakuren-bo.com/Entry/25/

★佐賀大学裁判判決文 VOL2(秀のブログ)
http://hydenoshikou.kakuren-bo.com/Entry/28/

★佐賀大学裁判判決文 VOL3(秀のブログ)
http://hydenoshikou.kakuren-bo.com/Entry/29/

★“佐賀大学事件”で大学のカルト対策の正当性を認める画期的判決―佐賀地裁
(やや日刊カルト新聞)
http://dailycult.blogspot.jp/2014/04/blog-post_26.html

★大学におけるカルト対策の正当性と必要性を認めた佐賀大学事件判決
(弁護士山口貴士大いに語る)
http://yama-ben.cocolog-nifty.com/ooinikataru/2014/04/post-4617.html

★賠償額や%にこだわる山口貴士弁護士+エイト氏 (秀のブログ)
http://hydenoshikou.kakuren-bo.com/Entry/30/

★佐賀判決文(1)−女子大生に脱会を迫るのは公権力の行使か否か−(火の粉を払え)
http://yonemoto.blog63.fc2.com/blog-entry-479.html#more

★佐賀判決文(2)−アカハラ・パワハラをともなう大学の“カルト対策”(火の粉を払え)
http://yonemoto.blog63.fc2.com/blog-entry-480.html

★佐賀判決文(3)−国家賠償法を適用! (火の粉を払え)
http://yonemoto.blog63.fc2.com/blog-entry-482.html#more

★佐賀判決文(4)−森先生と女子大生の「秘密めいた会話」
http://yonemoto.blog63.fc2.com/blog-entry-483.html

★判決をねじ曲げる反カルト弁護士
http://yonemoto.blog63.fc2.com/blog-entry-484.html


-------PR-------
原告の3名に、あなたの応援を!
クリックありがと。

↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村

###
posted by 管理人:Yoshi at 20:23| Comment(4) | TrackBack(0) | 大学の宗教迫害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
火の粉ブログでは「不正投稿」になってしまいます。
こちらに投稿させてください(投稿できればの話ですが)。


「与えられて,ただそれ,まあようするに犬猫がメスが来るとパッと来るのと同じゃん。男が与えられて,セ○○スして,はい子供ができてとそれと同じゃん。」
「それはごうか・・・、強○するのと一緒なんやぞ。」
(不正投稿とみなされないよう、一部を伏せ字にしました)

???

統一教会の祝福結婚は一種のお見合いだ。
昭和時代の中頃までに一般的に行われていた親が相手を決めるお見合いと極めて似ている(最近では男女がそれぞれ相手を選ぶやり方も導入されている)。

どうして、メスが与えられて、ただセ○○スして子供を作る、となるのか?
どうして、強○するのと一緒なのか?
さっぱり分かりません。

森教授が言いたいのは、自由恋愛、フリーセ○○スこそ人間らしい結婚だ、ってことかいな。
結婚観が貧弱すぎる。さぞや、性欲本位な薄っぺらな恋愛、結婚をしてきたんだろう。
Posted by みんな at 2014年05月20日 17:23
みんなさん、いつも、コメントありがとございます。

記事最後の、関連リンクに、山口貴士弁護士の関連記事、そして、「火の粉を払え」の判決文(3)を加えました。
Posted by Yoshi at 2014年05月24日 12:48
統一教会の食口になると...

・白金借金、お金にsick hack!

・韓流で反日

・二世は引きこもり→精神病院にNEW IN

することになりまーす!

まさに人生バラ色ですよね〜(^^♪
Posted by しんせい保守 at 2016年05月28日 23:40
統一教会の食口になると...

・白金借金、お金にsick hack!

・韓流で反日

・二世は引きこもり→精神病院にNEW IN

することになりまーす!

まさに人生バラ色ですよね〜(^^♪
Posted by しんせい保守 at 2016年05月28日 23:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/396964058

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。