2012年05月20日

撤回に相当するエイトの記事

2012-09-10(月)
以下の記事、インジン・ムーン女史の行方不明期間中の出産(父親は、夫ではない、バンドメンバーの一人)の真実が提示されたため、以下の私の記事、すべてを撤回いたします。(多分、このブログはお読みになってないだろうけど)エイトさんをはじめ、読者の皆様に、謝罪いたします。なお、この記事の本文と、コメント(4件)は、削除させて頂きました。
Yoshi Fujiwara



前回の記事で、デイリー・ペンシルバニアン新聞(DP新聞)が、統一教会に対する批判記事を撤回した事を書いた。その撤回した記事は、タイトルのみを残して、「事実関係と編集上の間違いにより」との但し書きを付け、本文は削除された。

DP新聞は、書いたことが間違っていることが分った時点で、記事を撤回した。DP新聞はそういうことができる新聞である。本日の記事は、撤回すべきエイトの記事についてである。

<以下、本文は削除>



posted by 管理人:Yoshi at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。