2010年11月21日

全米10都市抗議行動:ニューヨーク編

記事タイトル(原文):Japan’s Human Rights Failures Draw Attention as Activists Rally in 10 Major U.S. Cities
タイトル日本語:アメリカ主要10都市での抗議行動で、日本の人権問題に注目
出典URL1:http://www.familyfed.org/news/index.php?id=193&page=1
出典URL2:http://www.flickr.com/photos/stopjapanabductions/sets/72157625279901673/
記事の日付:2010年11月18日
日本語訳: Yoshi

今回は、写真のスライドショーをご覧下さい。アメリカで2010年11月16日(現地時間)に行われた抗議行動のうち、今回は、ニューヨーク編です。

ニューヨーク抗議行動スライドショー:
http://www.flickr.com/photos/stopjapanabductions/sets/72157625279901673/show/

ニューヨークでの抗議行動については、アメリカ統一教会のウェブサイトより取りました。
http://www.familyfed.org/news/index.php?id=193&page=1
-----------------------------------------------------------------------------
New York City. An estimated 200 participants rallied. Speakers included: Rev. Luonne Rouse, United Methodist Church of Long Island; Bishop Jesse Edwards, ACLC; Rev. Michael Jenkins, ACLC; Rev. Joshua Cotter, Unification Church; Luke Higuchi, SAFE President; Angelika Selle, WFWP President; Archbishop George A. Stallings, ACLC; victims Mitsuko Antal and Michiko Presky, and others. The rally featured passionate speeches by civil rights leaders, compelling testimonies of victims, and a rousing commitment as the crowd joined in singing "We Shall Overcome."

ニューヨーク市 - 推定200名がデモに参加した。参加者は次の通り:ルオン・ロウズ牧師(ロングアイランドメソジスト教会)、ジェッシー・エドワーズ司祭(ACLC)、アンジェリカ・セレ(世界女性平和連合会長)、ジョージ・ストーリングス大司教(ACLC)、被害者 ミツコ・アントール、ミチコ・プレスキー他.
抗議行動は、市民運動家のリーダー、被害者の感動的な体験談からなり、群衆も加わり、"We shall overcome." を歌った。
-----------------------------------------------------------------------------
原文と、訳終了


スライドショーの中で、3名の日本人の方、登場します。この3名の方は、1ヶ月前の記者会見の時も、スピーチされていました。最初の男性が ルーク・ヒグチ氏、2番目(女性)が、ミチコ・プレスキーさん、最後が、ミツコ・アントールさんです。








posted by 管理人:Yoshi at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 抗議行動/デモ/会見 USA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック