2010年10月08日

★日本が韓国に負けた日 The Day when Japan was defeated by Korea.

きょうも、私(ここの管理人 = Yoshi)のコメントです。きょうは、日本語でのコメントに、なんと英文も付いてます。

昨日から、SBSの放映を、何回も見ました。何回見ても、韓国語は分らないが、それでも、時々の日本語、日本語での看板とか、それなりに、今、何が起きているのかくらいは理解できました。きょうの記事は、そのSBSの放映を見ながら、私の感じたことを書きます。


-----------------------------------
日本が韓国に負けた日
The day when Japan was defeated by Korea

2010年8月5日に、日本の外国人記者クラブに於いて、統一教会員への拉致監禁事件についての記者会見が行われた。その中で、元ボスニア首相であるムラトビッチ氏が、重大な人権問題を報道しない日本のメディアに対して、「メディアのすべきことは、判断することではなく情報を伝えることだ。」と痛烈に批判した。(記者会見のレポート

A press conference was held at the Foreign Correspondents Club of Japan on 5 Aug 2010. The topic was human rights violations issue in relating to the deprogramming of Unification Church members. Dr Muratovic, Former Prime Minister of Bosnia critisised Japanease media who don’t report the human rights abuses. He said “Media’s responsibility is to report, not to judge.”

10月6日夜、韓国SBSが、1時間の特集番組「統一教会拉致監禁事件 – きよみ13年ぶり帰郷」を放映した。私は、韓国語はわからないが、画面から理解できることもある。韓国で暮らすきよみさん(ご主人は韓国人)の13年ぶりの親子対面を追いながらで、きよみさんの体験した強制改宗・拉致監禁の問題に踏み込んでいくという展開である。きよみさんは、統一教会信者であり、教会の結婚で韓国にわたった。そして日本では拉致監禁を受けた体験者である。

A Korean TV station, SBS broadcasted 1 hour special program, “Kidnapping/Confinement of Unification Church Member – Kiyomi’s homecoming after 13 years” a couple of days ago. Kiyomi is a Japanese unification church member who married a Korean man by the church’s wedding. Kiyomi was kidnapped and confined to an apartment room against her will by her parents in an attempt to break her faith.

SBSは、日本国内で関係者に取材をしている。拉致問題に反対してしているグループからも、拉致監禁をすすめてきた人たちへの取材も試みている。反統一教会側の牧師にもインタビューを行っている。拉致監禁被害者のPTSDによる、アトピー性皮膚炎の写真を見せられると、牧師の様子が急変し、「ここは放送しないで欲しんですよね。」と言って画面から消えた。

SBS interviewed both groups in Japan, and also reported the church’s controversial business technique. SBS interviewed a Christian minister who oppose the unification church. The minister suddenly disappeared from the screen after he was shown a photo of someone with sever skin rash by saying “I want you not to broadcast this part.” It seems the person in the photo suffer PTSD (Posttraumatic Stress Disorder) after the deprogramming process.

日本のメディアがやらなかった事を、韓国のメディアSBSがやってしまった。日本のメディアにとっては大恥である。「メディアのすべきことは、判断することではなく、情報を伝えることだ。」というムラトビッチ氏の言葉を忠実に行ったのは、日本ではなく韓国のメディアだった。

Dr. Muratovic said , “Media’s responsibility is to report, not to judge”. Korean media did it – not Japan’s. It’s extremely shameful for Japanese media. The topic is the human rights issue in Japan, not in Korea.

2010年10月6日、日本のメディアは、情報を伝えるという点において、韓国のメディアに、完全に敗北した。日本のメディアは、それにも、まだ気が付いていないかもしれないが・・・

On 6 Oct 2010, Japanese media was completely defeated by Korean media in a war to report truth. Japanese media even may not have noticed it yet …
---------------------------------------------
posted by 管理人:Yoshi at 20:41| Comment(0) | ★管理人挨拶/コメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。