2010年09月01日

★はじめに

現在(2010年9月1日現在)、51才、男性、元統一教会会員です。「元」という表現は正確かどうかわかりません。もう、ここ20年くらいは、教会とは疎遠になり、自然に教会員ではなくなりました。ここ20年間は、海外(英語圏)に住み、会社員をしてます。

統一教会とは疎遠になったとは言っても、一年に3回くらいは、統一教会本部のウェブサイトを見ます。今年(2010年)になってから、統一教会員に対する拉致・監禁事件について知りました。こんな犯罪行為がどうして、これまで放っておかれたのか驚くばかりで、拉致された当事者の人たち、配偶者の方の事を思うと心が痛みます。

この半年くらい、「拉致・監禁」をなくするために、何かできる事(教会に行く事以外)はないかとずっと考えていました。日本にいれば、デモに参加したり、集会に出たりすることもできるのですが、なにしろ、ここは海外、すぐには参加できません。

最近は、統一教会員の拉致・監禁問題の記事が英語でも出るようになりました。しかし、そんな記事の全てが日本語に訳されていないようです。とりあえず、そんな記事の出ているウェブサイトのURLと、その日本語訳くらいをつけていきたく、ぼつぼつとこのサイト始めてみたいと思います。

ほかにも、いろいろと忙しいので、更新はゆっくりになると思います。時々、見に来てください。
posted by 管理人:Yoshi at 22:14| Comment(2) | ★管理人挨拶/コメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
普段、ウイーンの小川さんのブログを良く見ている、一応現役の食口です。あまりまじめな信徒ではありませんが、「拉致監禁」の件につきましては、とても憤りを感じている者です。この人権国家の日本でこんなことがまかり通っているこがあまりにも怒りを通してあきれるばかりです。90年代には私は監禁された兄弟の救出のため、キリスト教会の牧師とやりあったりしました。今回このブログに出会い、本当に希望を感じました。日本では何の変化も情報もありません。(SBSの放送は一般の人はだれも知りません。紹介もされていません)これからも希望ある世界の情報を期待してます!!!
Posted by hiro at 2010年10月11日 22:10
Hiroさん、
コメント、ありがとうございます。私の不注意で、私の返事がおそくなってしまいました。是非、教会の中で、意識の高い教会員の方に、拉致監禁、人権問題等、話題にしてみて下さい。時々、このウェブサイト、のぞきに来て下さい。
Posted by Yoshi at 2010年10月13日 20:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。