2015年11月14日

まだまだ続く拉致監禁

2015年11月1日付けで、「火の粉を払え」 の米本和広氏が、新たな拉致監禁事件の第一報を報じた。

★緊急速報−新たな監禁事件が発生!
http://yonemoto.blog63.fc2.com/blog-entry-654.html
新たな拉致監禁事件が発生した。

監禁されたのは、荒川教会青年支部のHKさん(女性、29歳)。

10月24日(土)の夜、愛知の実家に帰省したまま、連絡が取れなくなった。会社も欠勤しているという。監禁か、少なくとも軟禁の状態にあると見ていいだろう。

HKさんの信仰歴は5〜6年。
文京区湯島に自分個人で部屋を借りていた勤労青年で、ホーム生活ではなかった。教会内でのボランティア活動に前向きで、エンチャイルドという海外奉仕団として、フィリピンの貧しい子供の教育、生活援助の活動をしていたという。


今回の記事は、まだまだ続く拉致監禁について書きたいと思う。

上記以外の参考URL:
それでも、続く「拉致監禁」 (秀のブログ)
http://hydenoshikou.kakuren-bo.com/Entry/172/

新たな拉致監禁事件が発生―東京の成人女性が帰省先から行方不明に 
(全国 拉致監禁・強制改宗被害者の会)
http://kidnapping.jp/news/151102.html


続きを読む >> Read More
posted by 管理人:Yoshi at 21:29| Comment(1) | TrackBack(0) | 拉致監禁情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。