2013年01月31日

「国境なき人権」フォートレー代表 - 欧州国連本部で語る(下)

1ヶ月以上、間が開いたが、「国境なき人権」のフォートレ代表の、ジュネーブ国連本部での「日本の宗教迫害」イベント(2012年10月31日)のスピーチの最後の部分を紹介します。

このブログに始めて来られた方、久しぶりで前の記事の内容を忘れた方は、以前の記事 (上) (中) や、同じカテゴリー内の記事も参考にしてください。
「国境なき人権」フォートレー代表 - 欧州国連本部で語る(上
「国境なき人権」フォートレー代表 - 欧州国連本部で語る(中
カテゴリー:「人権活動 国連/ヨーロッパ」

さて、本日紹介するのは、フォートレ代表の会見の最後の部分であるが、「改宗作業」、「拉致監禁にかかる費用」、「ディプログラマーの背景」などを説明し、フォートレ代表の、心からの訴えは、最後の2段落に集約されています。

続きを読む >> Read More
posted by 管理人:Yoshi at 13:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 人権活動 国連/ヨーロッパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月13日

後藤徹氏の民事裁判3年目に突入

2011年1月31日に後藤徹さんが、民事裁判を起こしてから、3年目に突入しようとしている。過去、2年間(2011年、2012年)は、陳述書、準備書面、意見書、報告書などの文書による応酬であったが、その口頭弁論は、2012年12月18日を最後に終了した。

今年(2013年)には、原告証人尋問、被告証人尋問、原告側証人尋問、被告側証人尋問が開催される。

今回の記事では、記録として、分かりやすく整理するため、口頭弁論の開催された日付や、そして、これから開かれる証人尋問の予定を紹介する。

今から、お断りしておくが、口頭弁論の開催日は、いろんな拉致監禁関連のサイトを見れば、分かることであり、別に新しい情報ではない。しかし、一つのページで、12回の口頭弁論の日付を表示しているものはなかったので、将来、何かの研究に必要になった時に、その情報を集めてくる時間を節約できるものとして、活用して頂きたい。各口頭弁論で、どんな書類が提出されたかまで、記録できたらよかったのだが、今は、ちょっと時間切れで、そこまではできていない。

続きを読む >> Read More
posted by 管理人:Yoshi at 20:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 後藤裁判 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。