2012年08月18日

インジン・ムーン牧師 (米)国会議事堂内で「拉致監禁」を訴える

キャピトル・ヒル(アメリカ連邦議会)で、2012年8月1日に開催された、会見「同盟国での宗教迫害に対するアメリカの対応」のパネリストの会見内容を紹介している。前回の記事では、アーロン・ローズ博士の会見を紹介した。

今日は、アメリカ統一教会会長のインジン・ムーン牧師の会見を中心に紹介したい。

インジン・ムーン氏の略歴:
インジン・ムーン牧師は、アメリカ統一教会の会長で、統一教会ムーン教祖の三女。韓国で生まれ、1973年にアメリカに移住。1984年にDr.Jin Sung Park と結婚後も、コロムビア大学で、政治学/哲学を学び、その後、5人の子供を育てながら、ハーバード神学校で学んだ。2008年4月に、マンハッタンセンターのCEOに、2008年8月に、アメリカ統一教会の会長兼CEOに任命された。
http://en.wikipedia.org/wiki/InJin_Moon

続きを読む >> Read More


posted by 管理人:Yoshi at 23:23| Comment(3) | TrackBack(0) | 抗議行動/デモ/会見 USA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする