2012年01月18日

国境なき人権 拉致監禁報告書

国境なき人権 (Human Rights Without Frontiers int’l = HRWF:本部 ベルギー、ブリュッセル)が、60ページに及ぶ日本の拉致監禁に関するレポート(英語2011年12月31日付)をウェブサイトで発表した。

現在、日本語訳の作業がされているということで、まもなく日本語訳も発表されると聞いている。数週間のうちには、発表されると思うが、その前に簡単にその内容を紹介したいと思う。


続きを読む
posted by 管理人:Yoshi at 22:10| Comment(6) | TrackBack(0) | 人権擁護団体 国境なき人権 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月04日

Seijin君「訳(わけ)ありの旅」道中編 Atlanta - Dallas

二人のアメリカの青年が、日本のディプログラミング(拉致監禁)に反対して、より多くの人たちにその事実を知らせるため、自転車で、アトランタからロスまで、6週間かけて旅している。いく先々で、「宗教の自由ラリー」という集会をもち、啓蒙活動をしている。

今回の記事では、出発後の約2週間ダラスに到着までを追ってみた。

続きを読む
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。